引き手数多

看護師の仕事はいつでも人手不足です。つまり、いつでも転職するのにピッタリな職場というわけです。
でも看護師の経験もないし・・・と不安になる方も多いはず。私も実際に看護師になるまでは不安でいっぱいでした。
しかし、求人の前で立ち止まっているだけではいつまでたっても転職できません。
転職とは、まだ見ぬ世界を見るために行うものではないのでしょうか?今まで経験したことがないことをするために道を変えるのではないでしょうか?
たしかに大変な仕事かもしれませんが、看護師になるのが絶対に不可能という方はいません。誰にでも可能性はあるのです。

私は三十代のある日、パートタイマーから看護師に転職しました。
確かに苦労も多かったですし、求人情報をチェックして、条件に問題がないと挑んでも不採用なんてことは一度や二度ではありません。
しかし私は、看護師になってよかったと思います。あの時別の求人を求めていたら、今の私はないのです。
転職をきっかけに、人生が変わったと言ってもいいでしょう。
求人情報もたくさん見ていると、だんだん目が肥えてくるのか、大体の雰囲気がわかるようにもなりました。

転職活動は私を大きく成長させ、看護師という仕事は私に責任感や人と接するありがたみ、苦労の先にある喜びを教えてくれたのです。
私は見本になるほどだいそれた人間ではありませんが、もしよろしければ私の人生の一部を見て、参考にしてくだされば幸いです。
私のような人間でも役に立つのだと、そう思いたい・・・それはなにも贅沢なことではないのだと知りました。

福井で転職に関する情報が気になる方はこちらへ|JJC転職システム

職探し

職探し

晴れて看護師の資格を取得した私は、さっそく求人をチェックしました。看護師の求人はたくさんあります。しかしその条件...